SSブログ
前の10件 | -

【最近聞いてる曲】2020年8月30日、8月最後の日曜日 [最近の出来事]

2020年8月30日、8月最後の日曜日。


今月の初めはまだ梅雨明けてなかったけど、


明けたら猛暑...


何もしない夏が終わっていきます。


さて、明後日9月1日に1つお知らせが、


あります。SNSでお知らせします。


お楽しみに。


後は、最近の気になる事、音羅列スタイル。


よく聞いてるのはバーナボーイの




初めはピントこなかったけど、


ちゃんと聞いたらかっこよかった。


初めの4曲、アルバムとしての曲順選びが


非常に良い。


ダンスホールを飲み込んだアフロスタイル、


かっこいいいいい。




夕方はSKA、ROCK STEADYを聞く率が


非常に高い。


暑いから音が涼しくて気持ちいい。






気になる事は昔みたいに遊び回れないから、


ネットばっかりになってます。


Yotube、ポッドキャストやろかなとか、


イベントも配信でやってみたいなとか、


少し思い始めてます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【新曲 GET OVER 配信スタート】 [最近の出来事]

7月29日(水)、新曲「GET OVER」


配信スタートしました。


コロナ禍の今の気持ちをストレートに


書いたレゲエチューン。


今回もRiddim(トラック)制作、


声録り、ミックス、すべてやってい


ます。歌詞は3回書き直し。


細かいところの一言とか気になって、


書き直して完成しました。


ジャケットはイラストレーター、


NAna Koikeさんが


「何とかがんばって咲くヒマワリ」を


描いてくれています。


是非、聞いてみて下さい。


各配信サイトのリンク貼って起きます。




HASE-T オフィシャルホームページ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【NEWS】7月29日配信「GET OVER」ジャケット公開 [最近の出来事]

2021年にプロデュースを始めて20周年。


それに向けてスタートした、


ソロプロジェクト。


7月29日配信の第2弾シングル!


 「GET OVER」ジャケット公開。


「何とかがんばって咲くヒマワリ」という


イメージ、アイデアがあって、それを、


イラストレーターのNAna Koikeさんに


描いてもらいました。


タイトルの「GET OVER」とは乗り越える


という意味でコロナ禍の今の自分の思った


事を素直に書いた曲。


元気いっぱいに咲くヒマワリだと少し


違うなと思って「何とかがんばって咲く


ヒマワリ」というお題になりました。


===================


7月29日配信スタート。


「GET OVER / HASE-T」


iTunes/Apple Music/Spotify/Amazon/


LINE MUSIC、REGGA ZAIONなど


GetOver Jpg2.jpg


===================


只今、配信中。


「GO AROUND / HASE-T feat 貫太郎」




===================


■HASE-T Ofiicial Home Pageここから


===================


■NAna Koike Info


・Twitterはここから


・instagramはここから


・facebookはここから


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

新曲・タイトル発表 [お仕事日記]

2021年にプロデュースを始めて20周年。


それに向けてスタートした、


ソロプロジェクト。


第2弾シングル!タイトル発表!


HASE-T NEW SINGLE 「GET OVER」

 

GET OVERの意味は「乗り越える」と


いう意味。この曲は自粛期間に書いた曲。


その時感じたことを自分なりに書きました。


オケはどっから切ってもレゲエなオケで


歌ってます。ただ普通にレゲエのオケで


という感じではなく時代背景にこだわった、


80年代のレゲエの音、楽器選んで再構築


したつもりです。


今回も歌のRec、Mix、作詞、作曲、


RIDDIM制作とすべて自分でやってます。


マスタリングは東京録音の塩田さん。


皆さん、応援よろしくお願いします!


【現在配信中】


HASE-T feat 貫太郎 / GO AROUND


まだ聞けてない人は是非


聞いてみてください。





■HASE-Tオフィシャルホームページは



■HASE-T Twitterはここからどうぞ。


■HASE-T insatagramはここからどうぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

最近よく聞いてるのは... [最近の出来事]

2020年6月20日(土)梅雨入りしたけど晴れ。


1ヵ月ぶりのBLOG更新。


世の中は強引に動き始めてますが、


自分なりの自粛継続で過ごしています!


さて、話題を音楽に変えて、


世界中コロナで右往左往していますが、


新譜は沢山出てますね。


最近よく聞いてるのは、Lightning Headの


新作。レゲエ、アフロ、ヒップホップ、


混ぜた感じの音 from Uk。ライブあったら


見たいと思いました。


R-2748828-1309178207.jpeg.jpg


後は、リリースになったばかりの、


John Legendのアルバム。


レゲエ、アフロ色がちりばめられた


グッドなアルバムになってます。


レゲエからKoffeeがフューチャリングで参加。


でその曲をStephen Mc Gregorgaが


プロデュースしています。


レゲエファンなら知っていると思いますが。


StephenはFreddie Mc Gregorの息子。


Stephenは昔ジャマイカでミックスお願いした


りでスタジオに行った楽しい思い出がありま


す。


今回の曲は昔に比べて音数がかなり減ったなと


感じました。カッコいい。

 






 レゲエはChronixxの新曲。


この映像の山はジャマイカかな...。


ジャマイカの山道は岩と緑のイメージ。


で民家がぽつぽつたまにあって、


日曜だと教会にいく人が歩いてたり


してたな~。





最後は絶賛配信中の自分の曲の
リンク貼っておきます。




Official Home Pageはここから 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

新曲完成 [最近の出来事]

2020年5月24日(日)天気、気持ちよく晴れ。


約一ヶ月ぶりのBlog更新です。


この一ヶ月はコロナ禍のため自粛の日々。


時間もあるので新しい曲作ったりしていまし


た。ほぼ完成したので後はマスターを作って、


マスタリングに出して終了予定。


たぶんですが7月にはリリースしたいとなと、


思っています。お楽しみに。


後は、最近聞いている曲youtube貼って


おきます。


Sweet For My Sweet Riddim




1988年?かな上の曲の元になっているSuper


Catの曲。




Super CatのこのVideoみたりもしてました。




90s。Yo! MTV Rapsを思い出します。


レゲエ以外は、ディスクロージャーの新しい


アルバム。まだリリース前ですがシングルは


全曲いいので、かなり楽しみ。


ライブみたいね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Stay Home中に見たライブ映像 [最近の出来事]

2020年4月26日(日)天気、気持ちよく晴れ。


けどコロナのためStay Homeしてます。


昨日はYouTubeでライブ映像見たりして


ました。Buju BantonがBETでライブ出演


という情報あったので見てみました。


口パクかなとも思ったりしましたが、


かっこよかった。




それに続いてBBC Radio 1XtraのBujuのライ


ブをチェック。ペントハウススタジオからのラ


イブ映像。ペントハウススタジオは何回か行っ


た事はあるけど、ミックス作業はやった事はな


い。ダンスホールレゲエの黄金期の音を作った


スタジオを再訪したいなとひっそりと思って


ます。


話をBujuに戻してこのライブ映像はカッコい


い。バンドもかっこいい。ダンスホールスタ


イルになると全体のバイブスが上がる感じが、


レゲエらしくてしびれました。


ライブ見たい。ジャマイカでか、日本で見るな


らこのバンドでの公演。フジロックとか呼んで


くれないかな。ちなみにこのバックバンドは


The Til Shiloh Band / ティルシャイローバンド


キーボードのLenkyがバンマス。まとめてる感


じですかね。Lenkyはジャマイカのスタジオで


何回かキーボード弾いたりしてる所みたりして


います。神経質なイメージかな。ちゃんと話し


た事が無いのであくまでもイメージです。




後、見たのはKoffeのTiny Desc Concert。


これも内容すごく良かった。


元の音源は打ち込みなので、それをバンドが


どう解釈してリアレンジ含めて表現するかと


いうところ、センスいいなと思いました。


Raptureとかはアフロ入れてる感じで


かなりカッコいい。KoffeeのMCもやわらか


くてよかったです。




で、最後は絶賛配信中「GO AROUND feat


貫太郎」iTunes、Spotifyなどいろいろな


プレイリストにもピックアップされているの


で、是非聞いてみてください。


応援よろしくお願いします!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【歌詞】「Go Around / Hase -T feat 貫太郎」 [最近の出来事]


Go Around / Hase -T feat 貫太郎

=====================

回る、東から西へ

変わる、青から黒へ

開く、Open the door

その先どこかに、Iron lion zion

Lord heve marcy on meと

この街に話す君

見えているつもりなのに

上手く隠す巧みに


太ったMoney、目がさめたね

届いて欲しいところに、届かね

もうすぐだね、雨早く止め

同じ仲間と繋がって進め

止まった電車、救えない未来

いつもの場所に君はもういない

Babylon By Busやつらは来ない

俺たちのこの時代


Go around and Go around

Go around and Go around

Go around and Go around

回って、回って、回って、変わる


明日がない、明日がない

明日がない日は、ありえない

当たり前、当たり前

当たり前をうたがえ

一方通行同じ道

けど、勝手に進むよ別な道

地下から上えとつなぐ意味

だれでも自由それが理由


ありそうでない、見えそうでない

別な世界で

見つけ出せ、探し出せ

僕のKey Maker

All throught the night

Let's do the rigth

何も迷わない

消えそうにない、光はない

深い夜空に


またやたらと比べやがっては

一先ずのままで判断してんのさ

手軽なコンビニあるインスタント

オレは買う一手間のDistance

今あの子が振り向かないのは

秋の空とかそんなもんさ

歩く先の何処かで会えたら

Oh yeh×4

意味あるトラブルは突然

飽きぬ為のアクセントで yeh

日々回る地球の上

所詮残るはクラシックだけ

なびく暇と脳がねぇから

頷けぬ事は飲まねぇぜ

楽しい事ばかりのBack ground

Go around & Go around


Go around and Go around

Go around and Go around

Go around and Go around

回って、回って、回って、変わる


美味そうなごちそう並ぶカウンター 

毒入りリンゴはどこにあるんだー

わかって食べても死にはしないんだー

まだまだやること、沢山あるんだー


Go around and Go around

Go around and Go around

Go around and Go around

回って、回って、回って、変わる


=====================

Music By Hase-T,貫太郎

Lyrics By Hase-T,貫太郎

Produced & Mixed By HASE-T

Track By HASE-T

Mastaring By Shiota Hiroshi

=====================



go_around JK.jpg

貫太郎

d45795-6-491985-7.jpg

HASE-T

IMG_002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Webサイトmellowにてプレイリスト公開 [最近の出来事]



お知らせです。


新しい音楽との出会いをつくるウェブメディア


mellowに自分が選んだプレイリストが公開され


ました。


プレイリストのタイトルは「コンピューターラ


ズドレゲエ」バンドから打ち込みスタイルに


変化したレゲエ=ダンスホールレゲエになって


いく過程のクラシックチューンをピックアップ


してみましました。Spotifyでもプレイリスト


公開されているので、聞いてみてください。


WEBサイト、mellowはここからアクセス出来




無題3.png





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【コメント到着】24×7RECORDSの代表、八幡さんからGO AROUNDのコメントいただきました。 [最近の出来事]

VPレコード/グリースリーヴス/ソニック・


 サウンズ/ビッグ・シップの海外レゲエ・


 レーベルの日本正規代理店。


 24×7RECORDSの代表、八幡浩司さん


 から今回リリースしたGO AROUNDの


 コメントをいただきました。


「一言コメントお願いします!」と


 メールを送ったらありがたい事に


長文をいただきました。リスペクト。


ありがとうございます。


=====================


「HASE-T」。初めて会ったのは00年代初頭、


 2002年のジャマイカの空港の出口だった。


自身がリディム・トラック制作からプロデュー


スまでを手掛けるコンピレーション・アルバム


のミックス作業のために訪れたと話してくれ


た。


そのキングストンのスタジオでの制作現場も


見学させてもらった。プロデューサーとして


ジャマイカ人のエンジニアと会話する様子は


自分と話す時と同じだった。機材にトラブルが


発生しても、予定通りに作業が進まなくても


いつも同じ印象だった。


それをきっかけにして現在まで仲間としての関


係が続いている。それなりに長い時間となる中


で、その穏やか、と言うか、いつも落ち着いて


いて、謙虚でマイ・ペースな人柄の印象はずっ


と変わらない。その印象のままにいつも互いの


共通の関心事である最新のレゲエ、ダンスホー


ル、そしてそこからEDMやアフロビートの話ま


でずっと音楽の話ばかりをしているのも変わら


ない。


変わらないのは出会った時からの自分の中にあ


る違和感もそうだった。その人柄だけではなく


いつもトラック・メーカー、プロデューサーと


しての視点で音楽を語るコトに対していつもど


こかで違和感を抱いてきた。


「Go Around」。


「聴いてみて」といつも通りに送られて来た


音源はいつもと違っていた。


新たな曲を制作するコト、リディム・トラック


制作からプロデュースまでを自身で手掛けたコ


トはいつもと変わらなかった。


ただ、自身でマイクに向かっていたコト、


「再び」向かっていたことはいつもと変わって


いた。


それが長く自分の中に存在していた違和感の理


由を教えてくれた。


「HASE-T」。


初めて知ったのは80年代後半だった。


現在よりも遠くに感じた当時のジャマイカの


レゲエ、ダンスホールの魅力をその歌と言葉で


伝える「T=TEACHER」だった。


まだ数少ない、そして若い日本のダンスホール


DeeJayだった。


その知った当時の印象と残像こそが長く自分が


抱いていた違和感だった。


「HASE-T」は自分にとってはマイク持ち。


どこか性急に言葉をまくし立てて荒げていく


ダンスホールDeeJay。


ずっとそのイメージが残っていた、


当時の衝撃と尊敬とともに。


だから、あの時のキングストンで


「この人がHASE-T??」と思った。


だから、ずっと「もうHASE-TはHASE-Tで


はないのか??」とどこかで思っていた。


だから、「Go Around」を聴いて笑った。


自分がどこかでずっと期待していた


「HASE-T」、ダンスホールDeeJay、


アーティストとして「HASE-T」に


やっと出会えた気がしてる。


あの時のままに、そしてあの時からの


時間の分だけ強くも巧みになった新しい


「HASE-T」と出会えた気がして


嬉しくなっている。


八幡浩司(24x7 RECORDS)


=====================


 


 


 


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。